Being bullied

いじめを目の当たりにしたことがあることは多いでしょう、また加害者や被害者になった経験がある人もいるのではないでしょうか。

この動画を見てインターネット登場後と前でイジメの数がどう変化したのかを疑問に思い調べてみました

4ae6847aa05e945b484ffe51cf559695.png

昭和60年代から"いじめ"という言葉が表向きになり社会問題になりました。それ以前は同じような統計はありましたが”登校拒否”という形でのデータが一般的でした。

まず前提条件として”いじめ”を0にすることは不可能でしょう。いじめの本質は統計には無く多くのいじめは認知すらされていないでしょう。また最近問題になっているネットイジメというのはいじめの手段がインターネットを使ったものになっただけであってネットを実名制にしてもそういったものはなくならないでしょう。

一番やるべきことはどう発見し対策するかを考えることでしょう。