読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけおめ

 

 

昨日は深夜に記事を書いたので自分でも意味不明な記事を書いていて驚きました。

前回の記事に書いたように去年立てた目標は広義には達成、狭義は未達成です。

しかし目で見える結果を出すことができ個人的には満足しています。

 

さて17年は何をやるのでしょうか。昨日書いたことと被ることはありますがいくつか書いてみましょう。

 

広義の目標

広義の目標とはすべてを行うに置いて心がけることとして定義しています。

箇条書きすると。

  1. 常にアクティブに思い立ったらすぐ行動、怖がらない。
  2. 人との交流を大切に色々な人に会って話をしよう
  3. 大人としてのコミュニケーションスキルを磨こう
  4. イベントごとには必ず参加する(1)の延長上  

一言でまとめると 積極的に自分で考えて行動する  ことを心がけていきたいと思います。去年一年はそうした行動力が想像もつかないような良い結果を生み出したので今年もそうした積極性を失うことなくアクティブに生きていきたいです。

 

狭義の目標

狭義の目標とは具体的に何をするか、何の資格をとるーとか何円貯金するーみたいな感じです。これも箇条書きにしてみましょう。

  1. 学問を疎かにしない(好成績)
  2. 英語、財務、会計、投資の勉強をする
  3. 稼げるようになる 
  4. 人間関係や恋愛関係の幅を広げる

まず、自分は大学院に行く可能性を懸念していること、そして学問をしっかりと行いたいという気持ちが強いため大学の授業はしっかりと出席し好成績を取りたいと考えています。さらには英語、会計、財務、資産運用の勉強をする。さらにそれらを生かして自分で稼げるようになる。

 

この4つの目標は独立しているようですべてつながっている気がします。会計や財務、投資の勉強に関してのベンチマークは今はかなりあいまいです。資格の勉強をするとしたら簿記、uscpa,fpとかになるんでしょうか。英語に関しては日々読んで聞いて喋っています。自分の目標は少し低いと思われてしまうかもしれませんが20歳までにTOEFL100 IELTS7.0 を取得することです。先の事を考えると英語はアドバンテージではなく Minimum requirement だと考えているので更に伸ばしていく必要があります。

投資や会計、財務、英語 これらは学問として行っているのではなく、自分の場合は働くための手段として勉強をしているので実務で使えなければ意味がありません。そのため4年間で自分で仕事して稼ぐというのは最大かつ最難関の目標になるでしょう。とにかく何事にも挑戦したいと思います。なんかアイディアがあるならとりあえず登記して起業してみる。投資の勉強ばっかしてないでさっさと口座開くなど、行動しなければ意味がありません。また実際に働くことで得られるものは多いと考えています。

人間関係的な点で去年は様々なことがありました、来年はさらに多くの人たちと交流できるように努力していきたいです。

 

勉強しても稼げなきゃ意味ないよ、仕事してお金を貰う。これが大学生活の目標ピラミッドの頂上。