読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらりー

 

最近学校が無いのでニート生活が続いている。なんか新しい事初めなきゃなぁ、まぁ大学決まったらやりたいことは幾つかあるので今のうちにニート生活満喫しておきます。

そのやりたい事の一つとして資産運用に関する勉強を浅く広く触れていきたいと考えている。かなり自分で調べて勉強も若干始めてるけどベンチマークになるような資格の勉強も同時にしようかなと考え始めた。恐らく大学決まった後は会計、資産運用、英語、情報処理の勉強が中心になってくると思う。資産運用の勉強をするうえでベンチマークになる資格としてFP(ファイナンシャルプランナー)がある。やはり最終的なゴールはCFPになるだろう、そして簿記1級やTOEFL100点オーバーを取る難易度と比較すると(比較できないかもだけど)FP技能士2級やAFPの難易度は低いし、CFPも挫折するレベルではない。資産運用資格のゴールはCFP、更に広く知識を身に着けたい場合はCFA(米国証券アナリスト)、国際会計論のゴールはUSCPA。大学在学中にCFPとUSCPAには挑戦したいものである。そこで今回はこれらの資格取得者の給与を比較する。

 

CFP

cfpの給与統計は以下のとおりである。

f:id:ii87:20161204181906p:plain

 

想像よりは高いね、cfpは10%合格率の試験だけど国際的にも通用するんだね、もちろん資格は最低限のレベルであってそこからいかに努力するかだと思います。ただ、中央値が$66000くらいで資産運用の知識が幅広く手に入るならやっぱり勉強する価値はあるね。

 

USCPA

f:id:ii87:20161204182911p:plain

 

海外で"会計士(Accountant)"というと普通の経理職員や税理士も含める場合もあるからすごく定義が曖昧であると言えるだろう。実際にUSCPAの難易度を日本のCPAと比べてみたらその差は明白であるといえる。会計科目であれば日本の日商簿記2級程度の出題内容がほとんどである。ただ自分が取ろうとした場合"英語"という壁があるので会計科目よりも税法や監査科目などで苦戦することが予想できるであろう。計算については問題ないと考える。受験資格の関係から2年次に受け始めて1年弱で取りたいなぁ。今度予備校に相談しに行きます。

 

CFA(米国証券アナリスト

日本ではかなり知名度の低いCFAだけど海外ではMBAと同等の評価を受ける位価値のある資格だよ。3レベルに分かれていて難易度もかなり高い。有資格者はTACのHPの情報からだけど約14万人。CMA(証券アナリスト)と被る部分が多くあるのでCMA有資格者で英語ができればかなりアドバンテージになると思います。CFAも将来取りたいしかく+勉強したい内容ですね。

f:id:ii87:20161204183950p:plain

 

やはりCFP USCPAと比べるとかなり高いですね。自分は日本人有資格者は一人しかしらないですが(日本在住有資格者は1000人以上)この資格はかなりのアドバンテージになるでしょうね、広く深い資産運用や経済に関しての知識を持っている証だからね。

 

 

おまけとしてMBA有資格者の州別給与とCFOの給与についても載せたいと思います。

f:id:ii87:20161204184605p:plain

 

平均すると90000~100000というところでしょうか、サンフランシスコは母数が少ないから高いのかな?MBAは量産され過ぎてトップ大学でないと大きなアドバンテージにならないかもしれませんね。もちろんMBA取ったからいいというわけではありませんが。

 

みんな大好きCFOの給与はやはり上げたなかで一番高い。大学卒業したら数年間は国際金融を大手で学んでからスタートアップのCFOとかをやってアクティブに活動したいなぁ。まず卒業後国際金融の舞台に行くことが夢レベルの目標に近いですけどね。

f:id:ii87:20161204184740p:plain

 

あたりまえの事ですが、"英語だけ" "MBA取得するだけ"では何も意味がないわけで重要なのはその後どう資格やスキルを活かすかだと思います。自分の行きたい業界は超実力主義で業界に入ることすらかなり厳しいですから大学では努力が求められますね、努力をしてももしかしたら回り道をしないと入れないかもしれません。

[ワシントン 2日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のタルーロ理事は2日、銀行規制の後戻りに警戒感を示した。

金融市場関係者の会合で「ごく最近の歴史を忘れないことがきわめて重要だ」と指摘。一部の金融規制は見直される可能性があるものの、「金融危機の再発を防ぐ、既存の仕組みの本質的な要素を、われわれが弱めることは無い」と述べた

 

 

金融業界は何度でも同じことを繰り返しますね、トランプが当選したことで金融業界への規制は緩和されウォール街にとっては朗報となりそうです。もしかしたら私の目指しているこの業界はもう終わっているのかもしれません、そうなると少し違った方向を見る必要がありますね。5年あれば世の中は劇的に変わると思うので日々勉強して情報収集をして自分で考え行動することが大切だと思います。

 

受験結果もうすぐ、緊張してはきそうです